読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

遅いと評判のJ:COM NETはなぜ遅いのか?ITエンジニアが理由をやさしく解説します。

システムエンジニアリング

2017/03/22 更新

J:COM NETサービスイメージ

  • J:COM NETはなぜ遅い?
  • 実はJ:COMの公式ホームページに答えが載っている。
  • フレッツ光はFTTH方式、対するJ:COMはFTTN方式。この違いを理解しよう。
  • J:COMの通信速度を上げる方法はないのか?
  • ITエンジニアとしておすすめする光回線
  • 【戸建て限定】どうしてもJ:COMでインターネット通信速度を速くしたい方は(2017年3月22日追記)
  • まとめ
  • 関連エントリー 
  • J:COMユーザーの「遅い」という評判の声(2017年1月24日追記)
  • その他お得記事

J:COM NETはなぜ遅い?

とにかく遅いと評判のインターネット接続サービス、J:COM NET。通信速度が一番速いプランでも最大速度が320Mbps止まり、月額料金 は6,000円(税抜)というサービスになっています。

当たり前の話ですが、インターネットの通信速度は遅いより早い方が絶対に嬉しいですよね。その点においてJ:COMのインターネット回線は私も使いたいとは思いません。

※誤解のないようにJ:COMのフォローをちゃんと入れておきますが、J:COMはCATVの最大手企業だけあってテレビサービスはかなり魅力的です。ただ、それに付随する「インターネット回線」はかなりイマイチなのです。

私はITエンジニアなのでその道のプロとしてはっきりと言えることが一つだけあります。それは、回線速度の品質においてJ:COMのケーブルテレビ(CATV)設備が光回線の設備に敵うことは、絶対にないとういうこと。この理由についてはあまり語られることはありませんがご存知でしょうか。J:COMが遅いのには「遅いなりの理由」がちゃんとあるんです。

今回のエントリーでは、遅いと評判のJ:COMは「なぜ遅いのか?」という理由について、プロのITエンジニアが設備面(ファシリティ)の観点からやさしく解説します。

続きを読む

【初心者向け】プロが解決!インターネットが遅い理由と原因別の対処方法!

システムエンジニアリング v6プラスまとめ

インターネット回線の速度が遅くて困っている人のイラスト

  • インターネットの高速化にチャレンジしてみよう。
  • まずは「インターネット」までの通信経路をざっくり把握しよう。
  • 通信経路のどこが遅延の原因になっているのか調査してみよう。
    • 【パソコン】【ネットワーク機器】→1Gbpsに対応した機器を使っているか確かめよう。
      • 調査方法:ネットワークのプロパティ画面からリンクアップ速度を確認する。
      • 対処方法:1Gbpsのネットワーク機器を使用してリンクアップ速度を上げる。
    • 【宅内配線機器】→電話線を使用した「VDSL配線方式」になっていないか確かめよう。
      • 調査方法:「光コンセント」や「モジュラーケーブル」の有無を確認する。
      • 対処方法:直接的な対処方法は無し(入居者側で配線方式を変更することは出来ない) 
    • 【回線】→ケーブルテレビ(CATV)事業者と契約していないか確かめよう。
      • 調査方法:ケーブルテレビ(CATV)事業者一覧をチェックする
      • 対処方法:「回線」を切り替える
    • 【プロバイダ】 →プロバイダの「混雑」で遅くなっていないか確認する。
      • 調査方法:「サービス情報サイト」でインターネット手前までの回線内速度を計測する。
      • 対処方法:プロバイダの混雑を回避する。
  • まとめ
続きを読む