踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

【ふるさと納税】寿都町の返礼品(いくら)は3割上限の改悪後でもかなりおすすめ!

f:id:mr-akogare:20170711091945j:plain

総務省が4月1日付で各自治体に通達した、ふるさと納税の返礼品3割上限ルール。寄付額10,000円あたりに対して時価額3,000円を超える返礼品の扱いを自粛するよう呼びかけたものですが、詳しくは以下の日本経済新聞社の記事をご覧ください。

前年度に私が寄付先に選んだ北海道寿都町もこの総務省指導に従い返礼品の内容が4月から見直されました。今回のブログ記事では寿都町のふるさと納税の返礼品内容についての紹介をします。

 

さて寿都町はどれぐらい返礼品のグレードが改悪されたのか、画像を元に検証していきます。

左が返礼品見直し前、右が返礼品見直し後。パッケージはまったく一緒で変わりありませんが、背面の商品シールに違いがあります。

f:id:mr-akogare:20170711091945j:plain

【制度改悪前の返礼品】

株式会社かねき南波商店

いくら醤油漬け 300g×2パック(計600g)

f:id:mr-akogare:20170712083255p:plain

【制度改悪後の返礼品】

株式会社かねき南波商店

いくら醤油漬け 263g×2パック(計526g)

f:id:mr-akogare:20170711091952j:image

いくらの内容量12.5%減!!

いくらの内容量が計600gから計526gに変更され、なんと12.5%も減っています

4月以降の返礼品が仮にMAXの3,000円相当だとしてここから逆算すると、これまでの返礼品(いくら600g)は時価3,428円相当だったということでしょうか。節税効果を狙ってふるさと納税をされている方にとっては10,000円あたり約428円の節税効果ダウンということになります。  

 

改悪後も尚おすすめしたい寿都町のいくら

内容量減はちょっとさみしいですが、返礼品3割上限の改悪後も寿都町のいくらは個人的には尚おすすめしたい一品です。

寿都町への寄付を迷っている方の背中を押せればということで、返礼品の写真を掲載します。冷凍されたいくらのパックを解凍するとこんな感じ。

f:id:mr-akogare:20170715181151p:plain

f:id:mr-akogare:20170715181306p:plain

手巻き寿司にして嫌って言うほど食べられるんですよね。

普段自分でお金出していくらを買わないっていう人ほど寿都町の返礼品はおすすめです。