踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

おニューのスマホに超おすすめ!『バンカーリング』が非常に良かった!!

iPhone7買いました!最近Apple Payがマイラーブログ界を非常に賑わせているので急に欲しくなってしまい、気がついたらポチってました。

iPhone歴については3GSがハマグリ化して以来それっきりなので、実になんと6年ぶりのiPhone購入となります。

f:id:mr-akogare:20161119025037j:plain

△OS標準のファイルシステムが無いとなんか落ち着かない人間なので、ここ6年間はずっとAndroid端末(旧式Xperia)のみ使用。

【そんな装備で大丈夫か・・・?】近年のスマホアクセサリー傾向

iPhoneに限らずスマートフォン全般に言えることですが、端末を裸(無装備)のまま使用する方って最近あまり見かけなくなりましたよね。手帳型ケースやらシリコンカバーやら、なんかしらのアクセサリーをみんなスマホに付けているように思います。

近年のスマートフォンは携帯乞食と総務省のアツい駆け引きの結果、一括ゼロ円の端末が市場から駆逐され、1台あたりおおよそ5万円~10万円ほどもする非常に高価な商品となってきています。そのため容易に端末の買い替えができませんし、高価な端末の破損リスクを軽減するためにもカバーの装着率が以前より増えてきているのでないか、と私は推測します。

昔私が携帯乞食を営んでいたときはまさに文字通り「売るほどある」状態で買い放題だったスマホ端末も、今では大事に丁重に扱うべきものとなりました。

【一番いいのを頼む。】iPhone7と一緒に人気アクセサリーを買ってみた。

「Apple社のデザイナーがその矜持に懸けて最適化したフォルムや洗練されたデザインをカバーで台無しにするとはナメてんのか!」という、”スマホ全裸派閥”の方は私の周りにまだ根強くいるのですが、私は故障やヒビ割れのリスクを極力回避したいので無難にカバーを付けることにしました。

他にも便利なスマホアクセサリーをいくつか一緒に買ったのですが、その使用感とかとの商品レビューが出来ればと思います。iPhone7と一緒にポチったアクセサリーはこちら。いずれもAmazonで人気上位の商品です(写真一番右を除く(番外編))。

f:id:mr-akogare:20161119032220j:plain

 

①スマホカバー

「Appleのりんごマークをアクセサリーやシールで隠すのはジョブズへの不敬でありブランドへの冒涜。絶対にしてはならないのだ」と、一見もっともらしくも意味不明なITエンジニアの洗脳教育※を会社の先輩から施された過去があるので、スマホのカバーはとりあえずクリアケース一択としました。

※ちなみに私のMacbookはWindowsOSでブートします。

このスマホケース、触感としてはサラサラ系ではなくどちらかと言うとしっとり系で、水道ホースの表面(塩化ビニール)のような質感です。握った感じのフィット感は非常によく、手の中ですべり落ちることは無い感じです。

f:id:mr-akogare:20161119032404j:plain

ケースの四隅には程よい弾力があり、落下衝撃の緩衝をしてくれます。買った初日に家のフローリングに落としてしまったのですが、ちゃんと無傷でした。床がコンクリートだったら流石にヤバそうなぐらいの弾力程度なので、過信は禁物。

②バンカーリング

最近巷で良く見るスマホ背面についてる「輪っか」状のもの。これ、「バンカーリング」と言うらしいです。

ポチる前はこの「輪っか」、カバーと一体型になっているものかと思ってましたが、どうやらリング単体で買えるもののようでした。

f:id:mr-akogare:20161119094752j:plain

リングの裏面には吸着性の物質が塗布されてあり、水道水で洗えば何回でもスマホに接着&取り外しが出来るような仕組みになっています。これのベストポジション設置は後ほど。

③モバイルバッテリー

脅威の10,000mlAを誇るモバイルバッテリーです。安心と信頼のAnker社製。10,000mlAというと、iPhone7を含むほぼすべてのスマホを3回以上フル充電できる電量です。電圧についてはもちろん急速充電可能なものとなっています。

手に持った感じは以下の通り。持つとびっくりするほどめちゃめちゃ軽いです。中が空洞なんじゃないか?!って疑うような比重に感じます。ちなみに180gっていうとiphone7 Plus本体(188g)より軽いことになります。

f:id:mr-akogare:20161119033156j:plain

サイズ的にタバコケースがあれば比較対象としてちょうどよかったのですが、非喫煙者なので500円玉を代わりに置いてみました。

f:id:mr-akogare:20161119092034j:plain

番外編:iijmio追加SIM

これはポチったというかキャンペーンに乗っかったという話なのですが、格安SIMの先駆けであるiijmioで現在、追加SIMカードの発行手数料が通常2,000円のところ12月末までは0円というキャンペーンをちょうどやっていたので、3枚目のSIMカードを入手しました(2枚目のSIMカードも過去に同様のキャンペーンで入手)。

f:id:mr-akogare:20161119093241j:plain

iijmioはスマホ複数台持ちでもパケットプランを端末間でシェアできる点が個人的に非常に気に入っており、既にiijmio歴3年目です。IPhone 7は一番小さいnano SIMのサイズが必要だったので、既存の回線に紐付ける形でiPhone用として新たに無料で発行しました。たぶんIIJのこの無料キャンペーンがなかったらiPhone7を買う決心はしなかったと思います。

f:id:mr-akogare:20161119094251j:plain

追加SIMカード発行手数料0円キャンペーンは年数回の頻度でやっているので、既にiijmioを使っている方や格安SIMに興味のある方はたまに以下の特設ページを覗いてみるといいと思います。

バンカーリング装着方法

さて、改めてバンカーリングのご紹介。

バンカーリングは輪っかを起こした後、中心を軸としてリングの方向を回転させることが出来ます。これにより最適な角度から中指を差し入れ、スマホの重心を支えることが出来るようになっています。

f:id:mr-akogare:20161119094721j:plain

 

どこにつけるべきなのか?ベスポジをお教えします。

私は最初何も考えず無意識にスマホの中央にバンカーリングを装着をしてしまいましたが、使っていくうちに段々このバンカーリングにはベストポジションというもののが存在することが分かりました。

f:id:mr-akogare:20161119095630j:plain

△人間の心理として、やっぱりど真ん中に付けたいですよね。

接着場所はここではなく、

f:id:mr-akogare:20161119095313j:plain

ここ!これがベスポジ。

f:id:mr-akogare:20161119095855j:plain

ちょっとの違いですが、分かりますでしょうか?

iPhone中央の設置だと、フリック入力をするときにキーパネルが下の方になり過ぎて入力しづらくなってしまいます。下の方の写真のように、「iPhone」の文字すれすれにバンカーリンクを設置するのがちょうどいいかと思います。個人差はあるかと思いますが、水道水でサッと洗えば吸着力が復活し何回でも着脱可能なので、上記写真を参考(デフォルト)に微調整して頂けるといいかと思います。

バンカーリングの突起が置くときに邪魔にならないのか?

バンカーリングがついたスマホを机に置くときにリングが邪魔にならないのだろうかって不思議に思いませんか?買う前にAmazonのレビューとかを見たものの言及している人があまりおらず、私は結構気になってました。

バンカーリングがついたスマホを机に置いた感じはこちら。

f:id:mr-akogare:20161119174902j:plain

ちょっとだけ浮いてますね。別に気にするほどではないか・・・

もしこれが気になる方はこうしてうつぶせにスマホを寝かせるか、

f:id:mr-akogare:20161119213302j:plain

リングを立ててスタンドとして扱うのがいいと思います。

f:id:mr-akogare:20161119213811j:plain

さした問題ではありませんでした。

追記 バンカーリングがおサイフケータイやApple Payの支払いの邪魔にならないのか

AndroidのおサイフケータイについてはFeliCaの搭載位置が端末の真ん中にあることが多いため、バンカーリングで端末を掴んでいる際の支払いは正直難しいです。しかし一度指を外してリングを折りたたんでから読取機にタッチすれば、問題なく支払いは可能かと思います(けど端末機種の読み取り感度によるかな?)。

iPhoneのApple PayについてはFeliCaの搭載位置が端末の先端(エッジ)にあるため、バンカーリングで端末をガッチリ掴んでいるときでも問題無く支払いが可能です。詳しくはこちら(心得その7)。