踊るびあほりっく

ビール好きのネットオタクが呂律を回します

【性能データ】GMOのv6プラス効果|速度/ラグ(Ping値) 測定結果

f:id:mr-akogare:20170831010821p:plain

GMOと新たに契約してみたのでv6プラス適用前後における以下の性能項目を計測してみた

  • 通信速度(Mbps)
  • ラグ(Ping値)

GMOのネット回線情報を探している方向け

通信速度(Mbps)とは?

1秒間に転送できるデータ量のこと

通信速度の性能はふつうMbps(Mega bit per second)によって表す

f:id:mr-akogare:20170827144551p:plain

この数字が低ければ低いほど、以下のようなトラブルが起きやすくなる

  • ネットサーフィンでページの読み込みに時間がかかる
  • 動画サイトの読み込みに時間がかかる、再生が止まる
  • ファイルのダウンロード処理に時間がかかるようになる

つまり大き目のデータを扱う処理ほどダメになる

ラグ(Ping値)とは?

通信の応答速度のこと。

ラグ(Ping値)はふつうms(milli second)によって性能を表す

f:id:mr-akogare:20170827102817p:plain

この数字が高ければ高いほど、以下のようなトラブルが起きやすくなる

  • IP電話で相手の音声が遅れて聞こえてくる
  • オンライン対戦ゲームのモーションにズレができる

つまりリアルタイム性が求められる処理ほどダメになる

速度/ラグ(Ping値)の性能目安

僕の住んでいる家ではVDSL配線方式*1によるインターネット接続なので、建物がMAXで出せる最大通信速度(性能限界)は100Mbpsだ

最大通信速度(性能限界)が100Mbpsの場合、速度/ラグ(Ping値)の性能目安はそれぞれ以下のような感じになると思う

速度(転送量/秒) 評価 Ping値(応答速度/回)
76Mbps~ めちゃ速い 1~15ms
31~75Mbps 速い 16~35ms
11~30Mbps ふつう 36~50ms
6~10Mbps 遅い 50~100ms
0~5Mbps めちゃ遅い 101ms~

【Before】v6プラス適用前の性能を測定

v6プラスを適用する前の通信速度を測定してみた。あえてネット回線が混雑する時間帯である0時台を狙って計測している

使用するルーターは自己所有の物で、PPPoE認証設定を自分でルーターに入力してネット接続を行った

v6プラス適用前 測定1回目(2017/08/31 00:12)

▲v6プラスの適用前のISP名はVectant(GMOの上流設備)

速度(Mbps):3.88Mbps

ラグ(Ping値): 6ms

v6プラス適用前 測定2回目(2017/08/31 00:14)

速度(Mbps):4.42Mbps

ラグ(Ping値): 6ms

v6プラス適用前 測定3回目(2017/08/31 00:18)

速度(Mbps):1.87Mbps

ラグ(Ping値):7ms

【After】v6プラス適用後の性能を測定

【GMO】v6プラスを適用した後の通信速度を測定してみた。同じくあえてネット回線が混雑する時間帯である0時台を狙って計測している

使用するルーターはバッファロー製ルーターで、ルーターへの入力作業は省略してネット接続を行った(→GMOのv6プラスはユーザー側での設定必要なし*2

v6プラス適用後 測定1回目(2017/08/31 00:31)

▲v6プラスの適用後のISP名はKDDIに変化

速度(Mbps):85.01Mbps

ラグ(Ping値):4ms

v6プラス適用後 測定2回目(2017/08/31 00:33)

速度(Mbps):84.21Mbps

ラグ(Ping値):5ms

v6プラス適用後 測定3回目(2017/08/31 00:35)

速度(Mbps):83.95Mbps

ラグ(Ping値):5ms

【結果】速度レベルが「めちゃ遅い」→「めちゃ速い」まで性能向上

今回の記事ではGMOのv6プラス適用前後での性能平均値を比較した結果、

平均通信速度:3.39Mbps→84.39Mbps(2,489%向上

平均ラグ(Ping値):6.33ms→4.66ms(27%削減

の結果が得られた

GMOのv6プラスで本当に通信速度が速くなるのか詳しい情報が欲しかった人には貴重なデータなのではないかと思う

【注意点】これからGMOを申し込む人はレンタルルーター(無料)を必ず借りよう

ひとつだけ注意点だけど、GMOのv6プラスはレンタルルーター(無料)の利用が必須となる

GMOとくとくBB『ドコモ光接続』サービス 重要事項説明

フレッツ・v6オプションの代行申込における重要事項説明

フレッツ光対応「v6プラス」注意事項|GMOとくとくBB

f:id:mr-akogare:20170827031728p:plain

・「Wi-Fiルーターレンタルサービス」は「フレッツ光v6プラス接続サービス」と同時にお申込いただく別サービスです。
・現在「フレッツ光v6プラス接続サービス」のみのお申込は受付しておりません

これからGMOでネット回線の新規契約/転用をしようとする方は、必ず以下の申し込みサイトからルーターのレンタル(無料)を同時に申し込んでおくようにしたい。市販の自己所有ルーターを使うと今回の結果のように速度が遅くなってしまうので忘れないよう要注意だ

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

*1:マンションの電話回線を使ったケーブルの引き方

*2:レンタルルーターをパソコンと繋ぐだけで自動的にネットに繋がる