踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

​ はてなカウンター終了後のGoogleアナリティクス移行入門

​どうも、最近WordPressいじって遊んでる僕です

 

 

今日はちょっと文体を変えてブログを更新してみようという試みを思いつきまして。おっぱい

 

行のおわりから句点(。)を省いたり、一人称を「僕」にしてみたり、脈絡もなくおっぱいと言ってみたりすることは一流のブロガーさんたちならみな共通してやっていることに気づいてしまったからです

 

これらのエッセンスを積極的に取り入れることでこのブログのアクセス数はきっと将来的に爆上げするはず

(たぶんすぐやめます)

はてなカウンター終了(2017年8月7日~)

そのアクセス数を確認するための「はてなカウンター」なのですが、どうやら2017年8月7日をもってサービスの提供は終了するらしいです

f:id:mr-akogare:20170806131530p:plain

なんでもサービス終了の理由は

はてな開発者Googleアナリティクスのほうが高機能だしそっち使えば?

とのこと。困りました

現在ではより機能が豊富なGoogle Analyticsなどが無料で利用できることもあり、一定の役割を終えたものと判断いたしました

また、昨今のインターネットの潮流として、Webサイトの常時SSLHTTPS化)が推進されていますが、はてなカウンターは古いサービスということもあって現在もHTTPSに対応しておらず、今後の対応も難しい状況です。はてな内のサービスはてなブログなど)でもHTTPSについて検討していることもあり、はてなカウンターをこの時点で終了することといたしました。

はてなカウンターを2017年8月7日に終了します - はてなカウンター日記 - 機能変更、お知らせなど

はてなカウンターのメニュー項目相当をGoolgleアナリティクスで見るには?

はてなカウンターはメニュー項目がGoogleアナリティクスよりシンプルで良かったですよね

僕のように直帰率とか回遊率とかそういう複雑な分析をブログ運営でやらないブロガーにとっては、コレぐらいがまさにちょうどいいのです

ちなみにはてなカウンターで計測できる項目は以下の通りとなっています

  • アクセス数
  • URL 
  • ブラウザ
  • ドメイン
  • 言語
  • リンク元
  • 画面
  • 検索語
  • 検索語(単語)
  • トップレベルドメイン
  • アクセス元地域
  • ログ

の計12項目

最近WordPressで遊んでいた甲斐もあってこのはてなカウンター12項目をGoogleアナリティクスで確認する方法もわかってきたので、以下にまとめてみます

「いや、それはちげぇだろ!」「もっとかんたんな方法があるよハゲ!」っていうツッコミは歓迎します

あとアナリティクス画面のキャプチャ掲載は調べてみたところ別に大丈夫そう*1なのですが、何かマズそうな箇所があったら教えてください

事前準備

事前準備として「Googleアナリティクス」「サーチコンソール」の利用登録はしておいてくださいね

はてなブログの管理画面から「設定」→「詳細設定」→「解析ツール」で登録できます。

f:id:mr-akogare:20170806135158p:plain

はてなブログでGoogle AnalyticsやGoogle Search Consoleを登録する方法はこちらのサイト様が参考になります。

はてなブログ!Google Search Console 設定手順【完全図解】 - HeyMileLab.

「アクセス数」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140100p:plain

時間毎、日毎・月毎のアクセス数をグラフと数字で表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「ユーザー」-「概要」を選択する

②「ページビュー数」を確認する

 

f:id:mr-akogare:20170806142131p:plain

「URL」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140123p:plain

どのページへのアクセスが多かったのかを集計し多い順に表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「行動」-「サイトコンテンツ」-「すぺてのページ」を選択する

②「ページビュー数」を確認する

 

f:id:mr-akogare:20170806142440p:plain

「ブラウザ」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140208p:plain

アクセスに利用されたブラウザの名前、バージョンを集計し多い順に表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「ユーザー」-「概要」を選択する

②ページを下にスクロールし、「システム」-ブラウザ」を選択する

③「ブラウザ」を確認する

 

f:id:mr-akogare:20170806143630p:plain

「ドメイン」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140246p:plain

アクセス元ホスト名をドメインごとにまとめ、どのドメインからのアクセスが多いかをアクセス数が多い順に表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「集客」-「全てのトラフィック」-「チャネル」を選択する

②ページを下にスクロールし、「セカンダリディメンション」-「ネットワークドメイン」を選択(検索可能)する

③「ネットワークドメイン」を確認する

 

f:id:mr-akogare:20170806165651p:plain

「言語」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140825p:plain

アクセスしてきたブラウザが利用可能な言語(複数ある場合は最優先のもの)を集計し、多い順に表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「ユーザー」-「概要」を選択する

②ページを下にスクロールし、「ユーザー層」-言語」を選択する

③「言語」を確認する

f:id:mr-akogare:20170806144128p:plain

「リンク元」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806144215p:plain

ページを訪れた人が、どのURLからやってきたかをアクセス数が多い順に表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「集客」-「すべてのトラフィック」-「参照サイト」を選択する

②ページを下にスクロールし、「セカンダリディメンション」-「完全なリファラー」を選択(検索可能)する

③「参照元」を確認する

f:id:mr-akogare:20170806145104p:plain

 

「画面」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140849p:plain

アクセスに利用されたパソコンの画面のサイズや表示可能な色数の情報を集計し、多い順に表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「ユーザー」-「テクノロジー」-「ブラウザとOS」を選択する

②ページを下にスクロールし、プライマリディメンションで「画面の解像度」を選択する

③「画面の解像度」を確認する 

f:id:mr-akogare:20170806165259p:plain

「検索後」をgoogle Search Consoleで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140904p:plain

ページを訪れた人が、検索エンジンでどのような検索キーワードを経由してやってきたかを、アクセス数が多い順に表示するはてなカウンターGoogle Serch Consoleで確認する方法は、以下のとおりです

f:id:mr-akogare:20170806171545p:plain

「検索後(単語)」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140915p:plain

ページを訪れた人が、検索エンジンでどのような検索キーワードを経由してやってきたかを、アクセス数が多い順に表示するはてなカウンターGoogle Serch Consoleで確認する方法は、以下のとおりです

  • 検索後(単語)の直接的な表示方法は無し(たぶん)
  • 「検索後」から単語に自分で集計し直すことは可能

「トップレベルドメイン」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140926p:plain

アクセス元ホストのトップレベルドメイン(TLD)をアクセスの多い順位まとめて表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

  • トップレベルドメインの直接的な表示方法は無し(たぶん)
  • ただし、上記「ドメイン」で表示した「~.●●」の最後の●●の部分を集計することでトップレベルドメインの数を間接的に集計することは可能

「アクセス元地域」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140945p:plain

アクセスのあったIPアドレスを元に、アクセスもとの国と都市名を集計し、多いものから表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

①Googleアナリティクス画面左側のメニューから、「ユーザー」-「概要」を選択する

②ページを下にスクロールし、「ユーザー層」-「国・市区町村」を選択する

③「国・市区町村」を確認する

 

f:id:mr-akogare:20170806170605p:plain

「ログ」をgoogleアナリティクスで確認するには?

f:id:mr-akogare:20170806140956p:plain

個別のアクセスについて、解析情報の元データとなる生のアクセスログを表示するはてなカウンターをGoogleアナリティクスで確認する方法は、以下のとおりです

  • 個別のアクセスログ(何時何分にどのページにどのIPからアクセス下などの記録)は表示不可 
  • Google アナリティクスは個別のアクセスログを統計的に集計してくれるツールなので、1アクセス個別の情報が欲しい場合は別途ブログツールを導入する必要あり

まとめ

以上、はてなカウンターの項目をGoogleアナリティクスで表示するための手順をまとめてみました。正確じゃないところは教えろください

記事の言及やidコール、はてなブックマークの仕組みなどが整っているはてなブログはWordpressよりアクセスが集まりやすく、僕もブログ開設初期はこのはてなカウンターで毎日のアクセス数を確認するのがとても楽しみだったのを覚えています。なくなるのは寂しさいっぱいおっぱい

*1:PVや収益関係の報告はブログで一切していない&新規解説した別サイトの画面のため