読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

いきなりステーキで肉マイレージ修行を始めました!!!効率的に肉マイレージを貯める方法はこれだ!

2017/02/28 更新

ANAの上級会員ステータス欲しさにたくさん飛行機に乗り続けるいわゆる"SFC修行"は、2016年11月に無事終わりを迎えました。

そんなSFC修行の終わりに一抹の寂しさを覚えたある日、偶然読んだ以下のやじりどりさんの記事。まだ未読の方は、是非ご覧頂きたいです。

ステーキ界のOKA-SINこと、
「ランチ ワイルドステーキ」

ステーキ界のOKA-SINとか!!何だそれ激アツ!笑

※SFC修行でいうOKA-SINの意味はこちら。

いきなりステーキにはまだちゃんと行ったことなかったんですが、なんかこの「ステーキ界のOKA-SIN」というフレーズがめちゃめちゃ気に入ってしまいました。マイレージを貯めたり上級会員を目指したりするのにある種の憧れを感じてしまうケチな種族でして。

ってことで今回のエントリーは、いきなりステーキで肉マイレージ修行を始めましたというお話です。

 

ステーキ界の「OKA-SIN」に対する疑問

さて、先ほど紹介したやじりどりさん。彼のブログのエントリーはどれも非常に具体的かつ網羅的で、いつも参考になります。

上記のいきなりステーキのエントリーにしても、各ステーキメニューの料金やグラム単価、肉マイレージカードのゴールドカード入手までに必要な条件、そしてコストシミュレーションといったすべての情報が完璧に記されており、いきなりステーキの肉マイレージノウハウについては必要十分なだけの情報が網羅されていると思います。流石、やじりどりさん。

ただ、こんな完璧な記事にもあえてひとつだけケチを付けるとすれば、やはりやじりどりさんが提唱する「ステーキ界のOKA-SIN」には一種のエクストリームさに欠けているのではないかということです。

SFC修行で例えて言うならば1日1レグというか。ただランチを10回しただけでは?それって全然マイレージ貯まらなくない?ぬるすぎない?それをOKA-SINなんて言って大丈夫なの?・・・そんなことをムズムズ考えていました。

ここはひとつやじりどりさんの知恵を借りつつも、少し違う「ステーキ界のOKA-SIN」を提唱して肉マイレージ修行僧のパイオニアになってみたいと思います。

効率的に肉マイレージが貯まる「ステーキ界のOKA-SIN」はこれだ…!!

私が今回のエントリーで提唱する「ステーキ界のOKA-SIN」は以下のメニューオーダーです。

  • ワイルドハンバーグランチ 600g(1,080円×2皿
  • ライス無し(▲108円×2皿
  • コーンからブロッコリーへの変更(無料

f:id:mr-akogare:20160915112125j:plain

費用は計1,944円(税込)、PP単価もといG単価は3.24円となります。

SFC修行ではPP単価が10円/PPを切ればだいぶ良い方ですので、肉マイレージ修行は非常にリーズナブルなのではないかという錯覚すら覚えます。

この自己流OKA-SINであれば1回の食事で600gもたまりますので、これならゴールド解脱に必要な3,000gはたったの5日間通うことで達成できる計算です。

いきなりステーキ神保町店におじゃましました(注文まで)

ということで、職場から最寄りであるいきなりステーキ神保町店にきました。神保町駅のA7出口から徒歩1分です。

f:id:mr-akogare:20160915111639j:plain

ちなみに陸マイラー御用達のハピタス本社(オズビジョン)はここから徒歩3分という非常に近いところにあります。神保町はひょっとしたらマイラー界の聖地なのかもしれません。

 

入店後は早速注文をしていきます。

 

自「ワイルドハンバーグをライス抜きで。それを2つ」

店「は?」

自「2つで」

店「あ、はい。以上でよろしいですか。」

自「コーンは両方共ブロッコリーに変更してください」

店「かしこまりました」

 

SFC修行で培われた羞恥心への耐性は、ここでもちゃんと活きてきます。

 

スープが美味い

まずはサラダとスープが配膳されました。2皿

f:id:mr-akogare:20160915112251j:plain

サラダはまあ普通のものなんですが、このスープ。

f:id:mr-akogare:20160915112428j:plain

なかなか侮れない。さっぱりとしたテイストでしつこくなく、ハンバーグに非常に合うものでした。いきなりステーキに来てこのスープを楽しみにしている人も、ある一定数いるんじゃないでしょうか。分かりませんが。

ちなみにスープ抜き、サラダ抜きでも料金は変わりません。1皿減らしても特にメリットは無いので、肉が来る時に邪魔にならないよう早めに食べて片付けました。

襲い来る2皿は壮観!!!・・・のはずだった。

大豚ダブルを得意とするジロリアンも真っ青なハンバーグ600gの写真を撮りたかったのですが、どうやら店員さん側が2皿ともベストな温度加減のタイミングで食べられるように配慮してくれたようで、1皿目と2皿目が時間差を持って提供されることになりました。余計なことを。。。

ということで1皿目の写真がこちら。

f:id:mr-akogare:20160920233420j:plain

ハンバーグの中は結構レア気味で、熱々の鉄板に切り口を押し付けることで自分好み焼き加減にする感じのようです。家で作るようなハンバーグとはまた違う感じで興味津々。早速食べていきます。

f:id:mr-akogare:20160920233818j:plain

ウマい!!!

肉にはしっかりと下味がついていて、別にソースをかけなくても結構イケる感じです。味に飽きたらソースをかける、胡椒はお好みでってぐらいがちょうど良さそうです。卓上のおろしニンニクも工夫次第で味にバリエーションがつけられそう。

そうこうしているうちに2皿目が登場(1皿目汚い…)。

f:id:mr-akogare:20160921000146j:plain

こっから先は思い出すのも嫌な非常に苦しい時間だったので割愛します(あと書くの疲れた)

 

貯まる肉マイレージ

ネタにしようと思って始めたステーキ界のOKA-SINですが、会計の頃にはもう後悔の念しかありませんでした。600gの肉を胃に入れることがいったいどういうことなのか全く理解していませんでした。絶対におすすめしません(こんなクソ記事を読んでいただいてる人がどれだけいるのか分かりませんが)。

f:id:mr-akogare:20160921002247j:plain

肉マイレージカードは持っていなかったので、今回新規に発行しました。

肉マイレージカードの発行手数料は108円(税込)で、今回の会計は合計2,052円。積算肉マイレージは予定通り600gです。

ちなみにいきなりステーキはランチタイムでもクレジットカードが使えるようなので、マイラーの皆様は是非ここでも陸マイルを貯めて欲しいです。

まとめ

今回の記事でエントリーしてみた「ステーキ界OKA-SIN」。

大事なことなので2回いいますが、絶対におすすめしません。飛行機と違って全然楽しくありませんし、何より食事にエクストリームさを求めてはいけないことに店を出てから気づきました。きっとバチが当たります。一日1レグはやはり正しかった・・・。

やじりどりさん、ナマ言ってすみませんでしたーッ。

f:id:mr-akogare:20160921003224j:plain

以上、レポっす。

後日談

無事、肉マイレージカードのゴールドカードをゲットしました。やったぜ。

f:id:mr-akogare:20161104091423j:plain