読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

【実践編】コスパ重視!IODATA製ルーター(WN-AX1167GR)でv6プラス接続設定!

v6プラス接続を試してみたいけど、BUFFALO製の市販ルーターは価格が高くてちょっと手が出せない…。

そんな方におすすめなのが、IODATA社製のルーター「WN-AX1167GR」。今年2017年1月にv6プラス接続に対応したファームウェアアップデート(3.00)がリリースされました。

今回のエントリーではこのWN-AX1167GRを使ったv6プラス接続の設定方法を解説します。

 

【価格】とにかく安い。

 

IODATA社製のWN-AX1167GRは、BUFFALO社製ルーターよりも一回りどころか二回り以上小さい価格設定となっています。とにかく安い
現在の店頭価格の相場だと5,000円台からの購入が可能でめちゃめちゃ安く、お財布に優しいコスパ重視の市販ルーターだと思います。

もちろん無線機能(WiFi)も搭載しているのでアクセスポイントを別途買う必要がありません。

【設定難易度】非常にシンプル。

余計なボタンや余計なランプの一切を省いた機器設計となっていて、初心者にも取り回しがし易いユーザーフレンドリーな市販ルーター機器だと思います。

Webブラウザでアクセスする設定画面も非常にシンプルなデザインとなっていて、初心者が難易度の高い設定画面にうっかり近づくことのないような配慮がされた親切設計になっています。

【注意点】v6プラス提供のJPNEはこのルーターを公式にサポートしていない。

注意点としては、v6プラス接続を提供するJPNEは2017年現在において公式にこのルーターでの接続をサポート(保証)していないという点。

サポートされていないものを使うというのはハードウェア、ソフトウェアの世界において基本的にNGな行為なのですが、家庭用環境(ホームネットワーク)ならそこまで神経質に考える必要もないでしょう。

どうしても不安ならやっぱりBUFFALO製のルーターを買うのが良いかと思います。

動作検証の人柱になりました。ぜひ参考に。

使ってもない製品を勧めるのもあれなので、このブログで動作検証をしてみました(いわゆる人柱)。今のところ、このルーターでのv6プラス接続は軽快に動作しています

高価な市販ルーターの購入が心理的な障壁だった方は、是非本エントリーを参考にしてみてください。

Step1:事前準備

まず、ルーターを買います。自分はAmazonで買いました。

価格帯には若干の変動があるようですが、5,000円台が今の相場のようです(2017年現在)。

f:id:mr-akogare:20170501084202j:plain

製品が届いたら箱を開封し、内容物を確認してみましょう。下の写真でいうと左から順に、

  • ACアダプター
  • 青LANケーブル(Cat5e)
  • ルーター起立用スタンド
  • ルーター本体

 以上4つがあれば大丈夫です。

f:id:mr-akogare:20170501084334j:plain

 

Step2:ツメ設定&ケーブル接続

早速セットアップをしていきます。ルーターとONU、ルーターとパソコンをそれぞれ接続します。

背面のツメは「オート」に設定し、青いポートとONUを接続黒いポートとパソコンを接続します。接続図としては、

[ONU]-[ルーター]-[パソコン]

のような感じです。

f:id:mr-akogare:20170501090408j:plain

Step3:Webブラウザでルーター管理画面にアクセス

Webブラウザのアドレスバーに「 192.168.0.1 」 を入力し、ルーターの管理画面にアクセスします。

f:id:mr-akogare:20170502085618j:plain

Step4:インターネットメニューからv6プラスを設定

青い管理画面が表示されるので、左側のメニューにある「インターネット」をクリックします。

f:id:mr-akogare:20170502085937j:plain

「本製品のインターネットへの接続方法を設定します。」の下にある設定メニューのラジオボタンで「v6プラス」を選択し「設定」ボタンをクリックします。

f:id:mr-akogare:20170502090320j:plain

 

以上でIODATA製ルーターのv6プラス設定は完了です。超簡単!

プロバイダ側のv6プラス設定は別途必要なので、忘れずに。

 

もし「v6プラス」が設定メニューになかったら?

「v6プラス」のラジオボタンが設定メニューになかった場合、ルーターのファームウェアが古いままであることが原因と考えられます。

f:id:mr-akogare:20170502090540j:plain

ルーター管理画面の左側メニューにある「システム設定」の「ファームウェア」タブから、最新ファームウェアファイルをルーターに読み込ませましょう。

f:id:mr-akogare:20170502091008j:plain

ルーターの最新ファームウェアファイルは以下からダウンロードが可能です。

【ファームウェアファイル ダウンロード】

http://www.iodata.jp/lib/product/w/5053.htm