読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

【実践編】LINE着信音をオリジナルサウンド(ANAラウンジ)にしてみた。

2016年の2月から、SFC修行を始めています。

まだ残り20,000PPを残して、ブロンズステータスのままです。

f:id:mr-akogare:20160730000301j:plain

△5月末からずっとブロンズステータのまま。

SFC修行開始当初から「修行は焦らずゆっくり、そして楽しくやろう」と心に決めているので、解脱は今のところ秋ごろを予定しています。あんまり駆け足でやってしまうと某氏のように心にぽっかりと穴が空き、私もダイア修行につい手を染めてしまいそうですし。。笑

さて、私を含め多くのSFC修行僧は解脱までのPP単価や搭乗レグ数を抑えるためにプレミアムクラスを多用しているかと思いますが、プレミアムクラスを利用すると居酒屋ANAことANAラウンジに入室できるのがいいですよね。ビールを好き放題飲めるので、私はこの空間、本当に大好きです。いつも1時間~2時間ぐらい入り浸ってくつろいでいます。早くマカダミアナッツとビーフジャーキーをおいてくれ。

f:id:mr-akogare:20160730000535j:plain

さて、いつもこの空間でビールサーバーをフル稼働させてタダ酒をかっ食らってはだらしなくくつろいでいるのですが、そのあいだ何度となく耳にするこのサウンド。

ANAのアテンションサウンドですね。

パブロフの犬というかなんというか、このチャイムを聞くと、条件反射的にSFC修行時のあの高揚感を感じてしまいます(感じませんかね?)

日常生活でもSFC修行の気分を味わえたら嬉しくないですか?嬉しいですよね?

ということで、LINEの着信音をこのチャイムにすることを思いついてしまいました。先に結果を乗せるとこんな感じ。

△音がこもって聞こえるのは撮影環境のせい。

いいでしょ?

以下、Android端末のLINEの着信音をオリジナルの音源に差し替える手順です(iPhoneは非対応)。

 

内部ストレージのNotificationフォルダにMP3ファイルをコピーする

手順の解説と言っても、別にroot化などの高度なハックテクニックは全く必要はありません。やることは非常にカンタンで、Android端末とパソコンをUSB接続したら内部ストレージのNotificationフォルダに、音源となるMP3ファイルをコピーします。

f:id:mr-akogare:20160730003906j:plain

LINEの通知設定画面でオリジナル音源を選択する

次に、LINEアプリの通知設定画面を表示します。

LINEアプリを起動して歯車のアイコンをタップしたら、[通知設定]-[通知サウンド]を順にタップします。すると以下の様な画面が表示されると思いますので、 ここで「その他...」を選択すると・・・

f:id:mr-akogare:20160730004422j:plain

先ほどコピーした音源のファイル名が表示されます。 これをタップして選択するだけ。

これで設定はおしまいです。本当に簡単。

f:id:mr-akogare:20160730004834j:plain

まとめ

今回の記事では、LINEの着信音をオリジナルの音源に差し替える手順を紹介しました。MP3ファイルさえあれば、自分の好きな音楽をなんでも設定することが可能です。

Android OSはファイルシステムや外部ストレージが標準で扱えていいですよね。開発者向けツールも標準実装されていて、エンジニアの私的にはiOSよりAndroidOSの方が好みです。

ちなみに、今回使ったANAラウンジのチャイム音源はこちら。興味がある方はどうぞ!

注意:ラウンジで鳴らすのは業務妨害になるのでやめましょう。

関連記事