踊るびあほりっく

ビール好きのネットオタクが呂律を回します

【実践編】@niftyを解約する方法と@niftyメールアドレス(□□@nifty.com)を残す方法

@niftyのプロバイダ契約の解約方法まとめ

プロバイダの乗りかえや光回線の解約に伴う@niftyのプロバイダ契約を解除(解約)する方法をまとめました

引っ越しの場合は転居先で@niftyを引き続き使うことができるので、解約はせず以下の@nifty引越しナビを参照するのがおすすめ

@nifty引越しナビ

@niftyの「解約」と「解除」の違い

@niftyには解約と解除という2つの概念がある

解約:@nifty IDを抹消して、すべてのサービスの利用を停止すること

解除:@nifty IDは残して、インターネット接続のサービス"のみ"利用を停止すること

種別 インターネット接続 @niftyへのログイン @nifty ID
解約 できなくなる できなくなる 抹消
解除 できなくなる できる 残る

解除と解約の違いは何ですか。 | 会員サポート : @nifty

解除と解約のお手続きの範囲

解除とは、光ファイバーやADSLなどの常時接続コースやコンテンツのみを停止する手続きです。

解約とは、@nifty ID、メールアドレス、常時接続コース、コンテンツ、すべての利用を停止する手続きです。

したがって@niftyで使用しているメールアドレスを残す際は、後者の「解除」を選択する必要がある 

@niftyの解約に必要なものは?

@niftyの解約には

  • @niftyユーザー名または@nifty ID*1
  • @nifty IDパスワード*2

の2点を用意しておく必要がある 

@nifty IDは光回線が開通したときに届く@nifty会員証に記載があるはずだ

会員サポート > Q&A(よくあるご質問) : @nifty

f:id:mr-akogare:20170819190557p:plain

もし上記の@nifty会員証が手元になく@nifty ID確認できない場合は、@nifty IDと@nifty IDパスワードを書いた紙を送ってもらうことができる。ただし再発行手数料として500円(税込540円)が発生してしまうので頑張って探そう

@niftyの解約の注意点は?

@niftyを解約する際には以下の点に気をつける必要があるから要注意だ

  1. 解約時までに使っていた@niftyメールアドレスが利用できなくなる
  2. 解約時までに使っていたIP電話の電話番号が利用できなくなる
  3. 解約時までに使っていた@niftyのブログサービスなどが利用できなくなる
  4. 他プロバイダとの契約が有効になるまでインターネットが利用できなくなる
  5. 解約料(違約金)が発生する場合がある

1の「@niftyメールアドレスが利用できなくなる」の点については、先述の通り解約ではなく「解除」を行うことで引き続き@niftyのメールアドレスを利用し続けることができる(→@niftyのメールアドレスは残せる?

@niftyの解約料(違約金)は?

@niftyのプロバイダサービスである「@nifty 光ライフ with フレッツ」は、戸建住宅向けの2年縛りの割引プラン「2ねん割」を利用している場合、24ヶ月ごとに訪れる契約更新期間以外に解約すると解約料(違約金)として3,000円が請求される(戸建タイプのみ)。2ねん割は戸建住宅向けのみに用意された割引プランなので、集合住宅タイプには違約金はない

@nifty光ライフ with フレッツを解約・コース変更した場合、違約金はかかりますか。| 会員サポート:@nifty 

f:id:mr-akogare:20170819192402p:plain

@nifty光ライフ with フレッツのホームタイプには「標準プラン」および「2年割プラン」があります。マンションタイプには2年割プランはありません。

標準プランをご利用の場合

標準プランには解除・解約について違約金はありません。

2年割プランをご利用の場合

2年割プランは2年間、継続してご利用いただきます。2年ごとの契約更新期間以外で解除・解約をした場合に違約金として3,000円(税抜)お支払いいただきます

@niftyのメールアドレスは残せる?

@niftyのメールアドレス(□□@nifty.com)は、サービスの解約ではなく解除を行い@nifty基本料金の月額250円(税込)を支払うことでそのまま継続して利用することができる

@niftyの解約に伴うメールアドレスの変更のお知らせを周知するのが大変という人はこれを是非利用すると良い。@nifty 基本料金の詳細は以下から確認できる

@nifty基本料金(ダイヤルアップ サービス)のご案内:@nifty

f:id:mr-akogare:20170820092200p:plain

ダイヤルアップとは

現在ご利用中の固定電話回線を利用したインターネット接続サービスです。固定電話回線をお持ちであれば、誰でもすぐインターネットに接続していただけます。

@nifty基本料金へのコース変更後は、もちろん通常の24時間常時のインターネット接続はできなくなる。上記@nifty基本料金はダイアルアップ接続という接続時間に応じた従量課金のサービスになるためだ

もし仮に@nifty基本料金でインターネット接続を利用しようとすると、1分につき5円(税込5.4円)という高額な料金が請求されることになってしまう。もし3時間以上のインターネット接続を利用するなら、通常コース(@nifty 光ライフ with フレッツ)にしておこう

また@nifty基本料金では

の特典がついてくる。5GBの容量は少し心もとないかもしれないが、これで我慢するしか無い 

@niftyの解約ページのURLは?

@niftyの解約ページのURLは以下のリンク先にある

リンク:@nifty解約

f:id:mr-akogare:20170820093542p:plain

ご注意

@nifty会員の解約を行うと、@niftyユーザー名、登録情報、@niftyユーザーズポイント、また@niftyで購入されたコンテンツ内(オンラインゲームの保存データなど)のデータはすべて破棄されます。元には戻せませんのでご注意ください。

@niftyメールアドレスを含めて一切の@niftyのサービスを解約するには、上記のページから手続きを進めていけば大丈夫だ

もし@niftyメールアドレス(@□□.ocn.ne.jp)が今後も必要となる場合は、以下のページから「@nifty 光ライフ with フレッツの解除」を申し込んで@nifty基本料金へと変更しよう

接続サービスの解除のご案内 (メールアドレスを残す) : @nifty

f:id:mr-akogare:20170820094235p:plain

光ファイバー・ADSLコースの解除

現在ご利用中のコースをクリックしてください。解除後はダイヤルアップ接続となります。  

【実践編】解約までの手順(画像・写真あり)

実際に@niftyを解約するまでの手順を画像つきで紹介する

解約手続きの途中にでてくる注意書きや画面のレイアウトについては@nifty側の都合で突如変更される場合があるため、あくまで参考までにとどめて頂ければ幸いです

解約ページにログイン

以下のリンク先をクリックし、@niftyの解約ページにログインをする

リンク:@nifty解約

f:id:mr-akogare:20170819185650p:plain

 準備しておいた

  • @niftyユーザー名または@nifty ID
  • @nifty IDパスワード

を入力してログインしよう

解約希望日の選択

ログイン後の画面では解約希望日の選択を行う

@niftyユーザーズポイントが失効すると脅されるが、そのまま「確認画面へ」ボタンを押して解約を完了しよう

f:id:mr-akogare:20170820094841p:plain

解約希望日の選択

現在のお客様登録状況は以下のとおりです。

f:id:mr-akogare:20170820100218p:plain

解約希望日の選択

以下の日付での解約を申請します。
問題なければ、「申請」ボタンから解約申請してください。 

 以上で解約手続きは完了だ

*1:プロバイダ側から通知されたアルファベット3文字+数字5文字の計8文字

*2:過去に自分で任意定義したニックネームのアルファベット数文字