読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

【那覇空港周辺】深夜一晩を過ごせる24時間営業の場所

SFC修行

2017/03/19 更新

f:id:mr-akogare:20160518011605j:plain

ANAには『ギャラクシーフライト』という那覇空港行きの深夜便就航があります。詳細については以下のANA情報をご覧ください。

このギャラクシーフライト、主な利用対象者や利用シーンとしては「朝一番で現地入りして日照時間は目一杯を沖縄を楽しみたい!」という観光者向けのフライトスケジュールなのでしょう。

しかし25時40分に那覇空港へ到着したあとの過ごし方についていろいろ調べてみたところ、那覇空港周辺では深夜一晩を過ごせるような場所が思いのほかかなり少ないということがわかりました。

本エントリーでは、那覇空港周辺で24時間営業の場所(=夜明かし可能な場所)を調べてみて分かった結果3パターンをご紹介してみます。

 

マクドナルド

24時間営業の鉄板であるマクドナルドで夜を明かすパターンです。那覇空港から歩いて10分ぐらいのゆいレール赤嶺駅すぐそばにあります。学生時代はよくマクドナルドにお世話になっていましたが、社会人以降は片手で数えられるぐらいしか行ってません(モス派にクラスチェンジした)。コーヒー1杯100円から(2017年3月時点)。

マクドナルド 小禄店

郵便番号     〒901-0154
住所     沖縄県那覇市赤嶺2−1−10
電話     098-857-6404

http://www.mcdonalds.co.jp/shop/map/map.php?strcode=47020

 

ホテル宿泊

無難にホテル宿泊するパターンです。こちらも那覇空港から徒歩10分のゆいレール赤嶺駅すぐそば。タクシーいらずです。電話で問い合わせたところ深夜のチェックインにもちゃんと応じてくれるそうです。素泊まり5,186円から(2017年3月時点)。

ホテルグランビュー沖縄

所在地
〒901-0154 沖縄県那覇市赤嶺2-3-2
TEL 098-859-4890 / FAX 098-859-4891

http://www.granview.co.jp/okinawa/source/access.html

漫画喫茶(インターネットカフェ)

漫画喫茶で時間つぶしをするパターンです。那覇空港の最寄りのまんが喫茶(ほっとステーション小禄店)が深夜2時までしか営業していないため、24時間営業の漫画喫茶で過ごすにはゆいレール壺川駅まで足を伸ばさなければいけません。こちらは徒歩で行くには距離的にかなりきついので、タクシーが必須。ナイトパック1505円から(2017年3月時点)。

ネットボックス 壺川店

住所:沖縄県那覇市壷川3-1-19 TSUTAYA3階
TEL:098-833-6603

http://www.netbox.co.jp/tubogawa/

 三笠久米店(沖縄食堂)

ゆいレール旭橋にある沖縄食堂。こちらも漫画喫茶同様、徒歩で行くには困難なため深夜の移動にはタクシーが必須。私はまだ行ったことないですが、なかなかメニューが豊富で一度は行ってみたい食堂です。以下のサイトが食レポをしているのでご参考に。

三笠久米店

住所:沖縄県那覇市久米1丁目15−3
TEL:098-862-8981

まとめ

まじでこれだけしかいないの?!とお思いになったあなた。ハイ、残念ながらこれぐらいしか選択肢がありません・・・。せっかくの深夜便就航があるにも関わらず沖縄県側の受け入れ体制があまり良好とはいえず、那覇空港周辺で深夜を過ごせる場所がかなり少ないという事実が非常に困りものです。

ただこのギャラクシーフライト、SFC修行僧にかかれば25時40分(午前1時40分)に那覇空港に到着後、約2時間後の午前3時30分発便で羽田空港へ引き返すという狂気じみたPP稼ぎが可能です。深夜のため空港ラウンジが開放されない&制限区画外に一度締め出されてしまうため、熱帯夜の沖縄の空の下で待ちぼうけするのが非常にツラいですが。

SFC修行とは? 

関連記事