踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

SFC修行にまつわる用語集

2017年2月28日更新

大量に貯めたマイルを原資に始めたSFC修行ですが、2016年11月にプレミアムポイントが50,000PPに到達して無事解脱(げだつ)を迎えることが出来ました。

今回のエントリーでは、これまでまさに飛行機知識ゼロ・旅行ド素人であった私が狂ったように飛行機に乗り続けるSFC修行の過程で得られた「SFC修行にまつわる知識と経験を整理した用語集」を公開します。

「そもそもSFC修行ってなに?」という初心者の方や、「"レグ"や"PP"という言葉ぐらいは聞いたことある!」という初級者~中級者の方にも幅広く分かるような比較的やさしくかつ実用的な用語集としてまとめております。

 

A-Z

ANA(エーエヌエー)

日本の航空会社である全日本空輸のこと。All Nippon Airways。同社へのファンレベルが上がってくると「アナ」ではなく「エーエヌエー」と発音するようになる傾向が確認されている。

ANAカード(エーエヌエーカード)

ANAのマイレージクラブカード機能が付帯したクレジットカード。SFCはこのANAカードに付与される形で発行されることになる。

SFC付きANAカードの新規発行には通常のクレジットカード同様に信用審査があるため、SFC修行によりSFC取得の条件を満たしたとしても、カードの審査落ちによりSFCの発行が出来ない可能性がある。そのため、SFC修行前にANAカードを発行しておいてから修行を開始し、解脱後にSFC付きANAカードに切り替えるのがSFC修行のセオリーとなっている。

数あるANAカードの中でも『マイ・ペイすリボ』による年会費無料の特典や、追加のボーナスポイントの特典がつくANA VISAワイドゴールドカードが人気。

なお、陸マイラー御用達のソラチカカードを含む以下の特定ANAカードはSFCに切り替えが不可なので注意。

SFC切り替え不可のANAカード

  • ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA TOP&ClubQ PASMOマスターカード

ANA VISA Suicaカード、ANA To Me CARD PASMO JCB、ANA TOP&ClubQ PASMOマスターカードはスーパーフライヤーズカードのご用意がございませんので切り替えできません。

スーパーフライヤーズカード|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

CA(シーエー)

客室乗務員、キャビンアテンダントのこと。今はもうスッチーとは呼ばない。

 

Doors for departure(ドアーズ フォー ディパーチャー)

修行僧はこれを聞くと「いよいよか…」と身が引き締まる思いとなる(と思う)。

PP(ピーピー)

→プレミアムポイント

PP単価(ピーピータンカ)

1プレミアムポイントを得るために要した費用のこと。目安としてPP単価が10円を下回ってくると資金効率が良いとされている。空港までの交通費、株主優待券取得にかかった費用、宿泊費などの間接費もPP単価の計算に含めるかどうかは議論が分かれる。

PREMIUM GOZEN、PREMIUM SABO(プレミアムゴゼン、プレミアムサボ)

プレミアムクラスの座席で提供される機内食。並の社員食堂よりおいしい。

出発時間帯によってライスメニューになるか、パンメニュー(サンドイッチ)になるか、焼き菓子メニューなるかが決まる。ちなみにエコノミークラスでも事前予約をしていれば有償で食べることが出来る。けど高い(ANA MY CHOICE 1,800円)。

ANA MY CHOICEはいつもの旅に「ちょっとプラス+」できるサービスです[国内線]│航空券│ANA国内線

reg(レグ)

レグ

SFC(エスエフシー)

スーパーフライヤーズカードの略。ANAマイレージクラブの上級会員(ダイアモンドステータス会員及びプラチナステータス会員)のみが申込可能なステータスカードであり、ANAカードに付帯する形で発行される。

某社の据え置き型ゲーム機某大学のキャンパスのことではない。

SFCホルダーにはANAから様々な特典が与えられる。

SFC修行(エスエフシーシュギョウ)

SFC の取得条件を満たすために必要なプレミアムポイントを稼ぐため、不必要なフライトを繰り返す行為のこと。この行為に身を投じる人のことを SFC修行僧と呼ぶ。羽田-那覇間の1日4レグなど、傍から見て異常としか思えないような過酷なフライトスケジュールはまさに修行と呼ぶにふさわしい。

SINタッチ(シンタッチ)

シンガポール行き便をSFC修行の旅程に組み入れること

SKIPサービス

チェッ クインカウンターでの手続きが不要となり、直接保安検査場に行くことが出来るサービス。プレミアム株主優待割引運賃でSFC修業をする場合、①航空券の代金支払い、②座席指定、③株主優待番号登録の3つが事前に完了しているとSKIPサービスが適用される。 プレミアムクラスの保安検査場は、羽田空港の場合13番口の中にあるので注意が必要。

SKYコイン(スカイコイン)

ANAが販売する航空券や商品の支払いに使用可能なANAの電子マネー。マイルを特典航空券と引き 換えた場合、その搭乗区間に対しては新たなマイルやプレミアムポイントは積算されないが、マイルをSKYコインに交換して有償航空券の支払いに充てた場 合、その搭乗区間にはマイルやプレミアムポイントは積算される。2016年から主流になりつつあるSFC修行の1形態。

13番口

羽田空港にある国内線プレミアムチェックインへの入り口。プレミアムクラス搭乗者または上級会員がSKIPサービスによって直行すべきあ保安検査場はこの中にある。プレミアムチェックイン未経験者はその入りづらい門構えにたじろぐこと必至。

f:id:mr-akogare:20160610232057j:plain

あ行

沖止め(オキドメ)

空港の搭乗口から離れた所に飛行機を停泊させること。搭乗場所までにはバス等を使って行く。

 

オープンチケット

搭乗区間のみが指定され、搭乗日付は未定である航空券のこと。

プレミアム株主優待割引運賃によるSFC修行の場合、飛行機乗り遅れ等でその日の搭乗を急遽取りやめた時(要電話、無断キャンセルは不可)などにこのチケットが発生する。航空券の有効期限内であり座席に空きがあれば、いつでも日付の指定が可能。パーク内が混雑していなければいつでも使えるディズニーのオープン券とだいたい同じような感じ。

株主優待券(カブヌシユウタイケン)

株主優待割引運賃、プレミアム株主優待割引運賃で航空券を購入する際に必要な券。

ANAの現物株式を権利確定日に保有しているか、ヤフーオークションで落札するかして調達するのが一般的。ヤフーオクションでは4,000円前後の相場で取引されている。株主優待券には5月31日期限、11月31日期限のものがあり、期日が差し迫った優待券は1枚1,000円以下で投げ売りされる。

株主優待番号(カブヌシユウタイバンゴウ)

株主優待割引運賃、プレミアム株主優待割引運賃が適用された航空券に登録する番号。

航空券の予約や購入時には実はこの番号は必要なく、出発時刻15分前までに航空券へ番号を登録すればよいこととなっている。

また、既に登録している株主優待番号を別の株主優待番号と差し替えることも出来る。そのため、期限が差し迫った株主優待券を格安で入手し搭乗直前に登録したり、有効期限がより長い既に登録済みの株主優待番号と差し替えたりといったことも可能。

ギャラクシーフライト

羽田空港-那覇空港の深夜便。旅割75料金で普通席航空券であれば5.56円/PPという脅威のPP単価を実現することが可能。

深夜に那覇空港周辺で過ごせる場所が少ないので、純粋にSFC修行として使用するのであれば25:40に那覇空港到着後、3:30発の羽田空港行き復路便でとんぼ返りするのがオススメ。修行らしい修行が出来る。

熊(クマ)

かつて存在していたとされる伝説のモンスタークレーマー。

SFC修行僧のバイブル「パラダイス山元の飛行機の乗り方」で登場する人物。機内で傍若無人な振る舞い、やりたい放題をしていた。反面教師として、修行僧の品格は常に意識したい。

プレミアムポイントを50,000ポイント積算し、晴れてANAマイレージクラブの会員種別が翌年度よりプラチナステータスとなることが確定した際に用いられる言葉。煩悩から解き放たれる様を表す仏教用語となぞらえている。

さ行

座席指定(ザセキシテイ)

SKIPサービスに必須のチェックイン事前設定。Web上で座席の位置情報を確認し、いつでも座席の指定をすることが出来る。景色を楽しみたい人は窓側、トイレが近い人は通路側を指定するのが好ましい。私は酒飲みなのでいつも通路側。

事前サービス(ジゼンサービス)

翌年4月からの1年間、上級会員のステータスが確定したANAマイレージクラブ会員に対してステータス確定日翌月から翌年3月末まで与えられる事前特典。アップグレードポイント関連以外のほぼすべての特典が翌年4月からの特典内容に準じる。4月に解脱すれば、実質2年間近くプラチナステータスの特典を得ることが出来る。

スカイコイン

SKYコイン

た行

ダイアモンドステータス

ANAマイレージクラブの会員ステータスの1種。

プレミアムポイントを100,000ポイント積算することにより翌年4月から翌々年3月までこのステータス種別になる。最低でも100万円分相当の航空券を買う必要があるためダイアモンドステータス会員は出張族の人に多く見られるが、ダイア修行によってこのステータスの条件を満たしている人も一定数いる。

プラチナステータス会員やSFC会員の特典をはるかに凌駕した最上級のサービスを受けられる。また、搭乗の際の効果音も違うので周りの目を引くことが出来る。

ダイア修行(ダイアシュギョウ)

SFC修行の上位互換。プレミアムポイントを100,000ポイント獲得し、ダイアモンドステータス会員となることがゴールに設定される。50,000プレミアムポイントを達成しSFCの取得条件を満たしたもの、修行生活の終わりに一抹の寂しさを覚えた人が突入することが多い。

な行

那覇空港(ナハクウコウ)

SFC修行で何度も訪れるであろう空港。ここを経由しないSFC修行僧は見たことがない。SINタッチでもよく使われる空港でもある。
発着便の多さ、離島であることによる飛行距離の長さが、プレミアムポイントを貯めるのに非常に適しているといえる。南国だけあって非常に温暖なので、すぐに乗り継ぎをする場合でも服装はしっかりと考えたい。

は行

プラチナステータス

ANAマイレージクラブの会員ステータスの1種。プレミアムポイントを50,000ポイント積算することにより翌年4月から翌々年3月までこのステータス種別になる。SFC修行の最終的なゴールであり、このステータスに到達することによりSFC発行の条件を満たすことが出来る。

プラチナステータス事前サービス期間中からプラチナステータス失効(翌々年3月末)までの間であればいつでもSFCの発行申請が可能であるため、ANAカードの年会費を気にするのであればギリギリまでSFCを作らないのも一つの手。

プレミアム株主優待割引運賃(プレミアムカブヌシユウタイワリビキウンチン)

国内線プレミアムクラスの航空券運賃の一種。

身体への負担が小さいシートピッチ(座席間隔)、高いプレミアムポイントの積算率、搭乗日付を柔軟に変更可能といったメリットから、多くのSFC修行僧に好まれる。本運賃での搭乗には株主優待券が必要。

プレミアム旅割28(プレミアムタビワリ28)

国内線プレミアムクラスの航空券運賃の一種。

プレミアム株主優待運賃と同様に多くのSFC修行僧に好まれる。株主優待券を別に必要としない点、時期によってはプレミアム株主優待割引運賃より安く航空券が買えることなどが主なメリット。

デメリットとしては搭乗日の変更ができず、搭乗のキャンセル料が発生すること。1ヶ月先の予定の見通しが既に立っており、急用が入りにくい人にオススメ。

プレミアムポイント

ANAの飛行機に有償の航空券で登場するとマイルとは別に積算されるポイント。

ここでいうプレミアムとは「追加の」という意味であり、運賃や座席のグレードを指すものではないので注意。普通席での搭乗でも、ちゃんとプレミアムポイントは貯まる。

1月1日~12月31日の間に積算されたプレミアムポイントの量に応じて、翌年4月から翌々年3月までの1年間ANAマイレージクラブの会員ステータス種別が変更される。積算されたプレミアムポイントは12月31日でリセットされ、1月1日には0ポイントに戻る。

ブロンズステータス

ANAマイレージクラブの会員ステータスの1種。

プレミアムポイントを30,000ポイント積算することにより翌年4月から翌々年3月までこのステータス種別になる。プレミアムメンバー専用のサービスデスク以外に特典はほぼないといっていい。

ANAマイレージクラブのトップ画面がシックな青色からあまり品格を感じられないうんこ色に変化することによってプラチナステータス獲得への意欲に勢いがかかる作用がある。

ま行

マイル

マイラーの生きがい。貯め方以上に使い方で性格が出る。

SFC修行においてはこれをSKYコインを交換することが2016年より流行りつつある。

や行

優先搭乗(ユウセントウジョウ)

上級会員やプレミアムクラス搭乗者は優先的にボーディング出来る。

搭乗の優先順位は、

妊婦さん等要介助者>ダイアモンド会員>プラチナ会員・SFC会員・プレミアムクラス搭乗者>平会員

となる。

ら行

ラウンジ

飛行機搭乗までの間くつろぐことを想定した空港内の憩いの場。

様々な種類のゴールドカードを提示することにより無料で入れるカード会社相乗りのSKYラウンジと、ANA自身が運営する有料のANAラウンジがある(上級会員やプレミアムクラス搭乗者の場合はANAラウンジは無料)。

後者のANAラウンジでは、ビールや焼酎、つまみなどが無料で提供されている。別名居酒屋ANA。

レグ

1搭乗区間のこと。つまり片道は1レグ、往復は2レグとなる。プレミアム株主優待割引運賃で羽田-那覇間を18レグ(9往復)行うと、晴れて解脱をすることができる。

まとめ

SFC修行を始める前までは「レグ」や「沖止め」、「SKIPサービス」といった用語を全く理解しておらず本当にいろいろ手探り状態でしたが、半年を振り返ってみると航空関連の知識を結構得ていること気付きました(ANA限定)。SFC修行、ただの道楽ではなく航空業界の見聞を広めるという意味でもおすすめです。