踊るびあほりっく

ビール好きのネットオタクが呂律を回します

【実践編】So-netでIPv6 IPoE接続(transix)を設定する方法|ソネット

So-net

f:id:mr-akogare:20170923174033p:plain

今回の記事ではSo-netのプロバイダでIPv6 IPoE接続(transix)の高速通信を設定する方法をまとめてみる

 

transixとは?|通信が安定/高速になるサービス

transixとは、So-netと提携関係にあるインターネットマルチフィード社が提供するIPv6 IPoE接続サービス

IPv6 IPoE接続の概要やメリットについては以下の記事を参考のこと

akogare.hatenablog.com

ざっくりいうと、transixは通信速度が安定・高速になる(無料)というメリットがあるインターネット接続サービスです

【実践編】So-netでIPv6 IPoE接続(transix)を設定する方法

前置きはこれぐらいにしてSo-netでIPv6 IPoE接続(transix)を設定する方法を以下に画面のスクリーンショットを元に解説する

Step1:So-netとプロバイダ契約をする

まずは以下の申し込み先からSo-netとプロバイダ契約をする。既にSo-netと契約している人はStep3から始めよう

【So-net 光 コラボレーション】最大33,000円キャッシュバック実施中!

Step2:「So-net 契約内容のご案内」のお知らせを受け取る

上の申し込み先からSo-net申し込むと、4日~5日で以下の写真ような封筒と書類が届くはずだ

f:id:mr-akogare:20170923173050j:plain

この書類が届けばプロバイダ契約は既に完了していることなるので、次のStep3に進もう

Step3:So-netサポートサイトからIPv6 IPoE接続を申し込む

プロバイダ契約が終わったら、以下のSo-netサポートサイトからIPv6 IPoE接続を申し込もう

「IPoE接続」お申し込み|So-net

画面を中ほどにスクロールすると、「IPoEに申し込む」ボタンがあるはずだ。そこをクリック

f:id:mr-akogare:20170923174702p:plain

申し込みページに行くと、Step2で受け取った「So-net 契約内容のご案内」の書類に記載されている内容の入力を求められるはずだ。手順通り進めれば以下のページになるはず

f:id:mr-akogare:20170923175628p:plain

 ここではIPv6 IPoEの注意事項が記載されている。初期費用、月額費用がかからないことを確認して、申し込みを確定させよう

○IPoE(IPv6)オプション 注意事項
<「IPoE(IPv6)オプション」について>
本サービスはIPv6接続をIPoE接続方式によって提供するサービスです。
従来のPPPoE接続方式によるIPv4接続と合わせてご利用いただけます。
本サービスはIPv6接続に対応したWebサイトに対して有効です。
初期費用、月額費用はかかりません

Step4:IPv6 IPoE開通のメールを確認する

IPv6 IPoEの申し込みが完了していることをSo-netのメールボックスから確認しよう。だいたい1日~2日以内に開通のメール連絡がくるようだ

f:id:mr-akogare:20170923180619p:plain

件名:【So-net】「IPoE(IPv6)オプション」ご利用開始のご案内

いつもSo-netをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 下記のとおり、「IPoE(IPv6)オプション」が開通いたしましたので
 ご連絡いたします。
━━■ お申し込み内容 ■━━━━━━━━━━━━━━

 ご利用開始サービス: IPoE(IPv6)オプション

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールが届いていないのに以降のStepを行っても無駄なので、開通メールはちゃんと確認すること

Step5:transix接続対応ルーターの設定

開通メールを受信したら、transix接続対応ルーターの設定をしよう

transixは現状NTT製のひかり電話ルーターではできないため、市販ルーターを使用する必要がある

市販ルーターでのtransix接続手順は以下の記事を参考にしてほしい

akogare.hatenablog.com

f:id:mr-akogare:20170923181234j:plain

Step6:IPv6 IPoE接続(transix)の成功確認

transix接続対応ルーターのセッティングが完了したら、IPv6 IPoE接続(transix)ができていることの確認を行おう。以下のテストページにアクセスする

http://ipv6-test.com/

f:id:mr-akogare:20170923181419j:plain

Hostnameの部分がxxxxxxxxxxxx.transix.jpになっていればtransix接続成功

上の画面ではISPの項目が「Mf-native6-e」となっているけど、場合によっては以下のいずれかが表示されるようです

  • Multifeed
  • transix
  • Mf-native6
  • Mf-native6-w
  • Mf-native6-e
  • Mf-transix-
  • Mf-transix-e
  • MF
  • MFEED

So-netでIPv6 IPoE接続(transix)を設定する方法は以上で完了です。お疲れ様でした。

【So-net 光 コラボレーション】最大33,000円キャッシュバック実施中!