読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

当日アップグレード(空席待ち)の正確なルールと優先順位について

SFC修行真っ最中ですが、9月に宮古島に行くことになりました。

修行でもなければ出張でもありません。完全にプライベートな観光です。

f:id:mr-akogare:20160816013931j:plain

△宮古島。まだ行ったことがないんだぜ。。。

陸マイラーの端くれたる者マイレージ口座に唸るマイルを使ってフライトをしたいところ!!!・・・だったのですが、親戚以外の同行者(つまり友人や彼氏カノジョといった関係)に対しては、自分のマイルを分け与えることはできないっていうのが非常に困りものです。

会員ご本人様、会員の配偶者・同性パートナーおよび2親等以内のご家族がご利用になれます。

出典:https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/note.html

同行者に対して個別に宮古島までの航空券を取ることを提案しようかとも思いましたが、流石にちょっと身勝だし相手に悪いなとも思ったので、旅行代理店(HIS)に一緒に赴き2人分のツアーパックを買ってきてしまいました。

f:id:mr-akogare:20160817091421j:plain

結婚すればいいじゃんって?それは禁句だ。

「一緒にマイル割」や「旅作」をチョイスしなかったことについては同胞マイラーの方々から”陸マイラー失格”の烙印を押されてしまうような気もしますが、後悔はしてません。

なんか旅行代理店のイスに座って現地に詳しいスタッフのかたの説明を聞いている時間って、色々と想像が膨らんで楽しくないですか?スタッフのかたともワクワク感を共有しているようなあの感じは、何ものにも代えがたいと思うためです。

とはいえマイラーの性かどうしても相場が気になってしまったので後日エクスペディア等で最安値検索をしてしまいましたが(笑)、値段はそう大きく変わるものではありませんでしたので、代理店の実店舗もまだまだ捨てたもんじゃないなあとちょっと感じました。ハピタスを経由することばっかりに思考が支配されると、童心というかなんというか大事な何かを失いかねないですな。

 

で、ずいぶん長い前置きでここからが本題なのですが、マイルを使わず身銭を切って有償航空券を買った以上、私には以下の2つの選択肢が生まれました

  • 選択肢①:今回の旅行までに先にSFC修行を解脱しておき、プラチナ事前サービスによるラウンジ利用をこの旅行で狙う(→同行者にドヤ顔、ええかっこしいが出来る!)
  • 選択肢②:今回の旅行によるプレミアムポイント積算でSFC修行解脱のゴールを迎える(→今回の旅行をSFC修行の「半」手段化する!)

ここはブログのネタにもなりそうですし、是非とも選択肢②を狙っていきたいところ。更にはせっかくの「羽田-宮古島」の長距離路線ですので、獲得PP数は可能な限り底上げしたいところです。

あれ?でも旅行代理店のツアーパックで宿泊ホテルと抱き合せとなっている航空券は、はたしてプレミアムクラスに当日アップグレードできるのでしょうか。そして仮に出来たとしても、私の現状の会員種別であるブロンズステータス程度で、当日アップグレード権を無事に獲得できるのでしょうか。

分からないことは分かるまで調べるしかない。

ということで、想定される具体的なシーンを色々あげてみてあれこれブロンズデスクに電話で聞いてみました。その通話時間50分以上、、、コールセンターの方には徹底的に解説してもらいました。

この情報はきっと誰かの役に立つはず。以下、解説本文です。

 

旅行代理店で購入したツアーパックの航空券は、プレミアムクラスへの当日アップグレードが可能なのか?

ブロンズデスクに電話して問い合わせたところ、旅行代理店で購入したツアーパックの航空券は、プレミアムクラスへの当日アップグレードがちゃんと出来るそうです。

というより、当日アップグレードが不可能な運賃種別の航空券は一切存在しないとのこと。旅行代理店のツアーパックで得られる航空券の運賃種別は多くの場合「包括旅行割引運賃」というものに該当しますが、どのような航空券の運賃種別でも当日アップグレードは可能であり、必要なアップグレードの費用は一律9,000円であるとの回答を得ました。

ANA国内線利用運賃一覧表│ANAマイレージクラブ

当日アップグレードによりプレミアムポイントの積算率はどれぐらい変化するのか?

当日アップグレードにより積算されるプレミアムポイントの変化を聞いたところ、どのような航空券でも、アップグレードの元となる運賃種別の「クラス・運賃倍率」を一律50%分だけ加算して計算するとのことでした。

以下のフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーターの画面でいうと、元となる航空券がどのような運賃種別でも、オレンジ枠の部分が50%増しで計算されるということです。逆に、緑枠の部分である「搭乗ポイント」は当日アップグレードをしても変化しないそうです。

f:id:mr-akogare:20160818001912j:plain

当日アップグレードによるPP単価の変化とそこから導き出される『当日アップグレードすべきか否か』についての検討は、理系マイラーさんの記事が非常に分かりやすいので、ここでは詳しく解説しません。

理系マイラーさんの記事も踏まえて個人的な見解としては、「羽田-那覇」の区間基本マイレージである984マイルを下回る路線は、あまりSFC修行的には魅力的ではありませんその点、今回の「羽田-宮古島」路線の場合、区画基本マイレージが1,158マイルもあるため、当日アップグレードはかなりアリだと思ってます。

当日アップグレード(=プレミアムクラス空席待ち)の優先順位はどうなっているのか?

さて、いくら皮算用をしても当日アップグレードが搭乗当日に成功しなければ全く意味がありません。当日アップグレードの成功可否を左右する「空席待ちの優先順位」についても、ブロンズデスクにちゃんと問い合わせました。

得られた回答を元に、以下に具体的なケーススタディを示します。

 

Case1

【前提:AM08:00の時点で9:00発便のプレミアムクラス空席が1席ある】

AM08:07 AMC平会員Aさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請

AM08:25 SFC会員Bさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請

AM08:26 プレミアムクラス予約者Cさんが急用で搭乗キャンセル&払い戻し

AM08:35 プラチナ会員Dさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請

AM08:40 ダイアモンド会員Eさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請

 

さてこのケースの場合、誰がプレミアムクラスに搭乗できるのでしょう?

 

答えは、AさんとEさん。チェックイン時点での「空席」と「空席待ち」の存在がポイント

上記の場合、AMC平会員Aさんとダイアモンド会員Eさんがプレミアムクラスに搭乗出来るとの回答を得ました。

まずAさん。

Aさんのようにチェックイン時点でプレミアムクラスに空席があり、かつ先着の空席待ちの方がまだいない場合に当日アップグレードをチェックインカウンターで申請すると、その場で即時受け付けをしてもらえるそうです。

上記のケースだと、AM08:07の時点で空席が存在しかつ先着の空席待ちの方がいないため、一番乗りで来たAさんはその場でプレミアムクラスをゲット!AMCヒラ会員だろうがなんだろうが、遅れてやってきた上級ダイアモンド会員様に権利をぶん取られることなく座席をアップグレードできます。

続いてBさん。

Bさんのようにチェックイン時点でプレミアムクラスに空席が無い場合は、いったん「空席待ち」のステータスに回されて、整理券番号が発券されるそうです。一度空席待ちのステータスに回されてしまうと、途中経過の空席発生状況に関わらずアップグレード権利者の判定は出発15分前(=つまり保安検査場締め切り時刻)に行われることになるそうです。たとえBさんのアップグレード申請直後であるAM08:26に空席が発生しても、その座席を直ちに獲得することが出来ないのです。

もし保安検査場締め切り時刻までのこの待機期間中にダイアモンド会員様が来たら、もうアウトです。容赦なく権利をぶん取られます。笑

この記事をご覧になってくださっている方はおそらく既にご存知の通り、ANAマイレージクラブの会員種別ごとの空席待ち優先順位は以下の通りです。

f:id:mr-akogare:20160818003250p:plain

△出典:空港での空席待ちについて|空港・機内で[国内線]|ANA

Bさんはタイミングが悪かった。あとほんの少し申請が遅ければ・・・

これがまた面白い話なのですが、もしBさんが既予約者Cさんの搭乗キャンセル直前(AM08:25)ではなく登場キャンセル直後(AM08:27)に当日アップグレードをした場合、実はアップグレード成功者の結果が変わってくるそうです。

 

Case2

【前提:AM08:00の時点で9:00発便のプレミアムクラス空席が1席ある】

AM08:07 AMC平会員Aさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請

AM08:26 プレミアムクラス予約者Cさんが急用で搭乗キャンセル&払い戻し

AM08:27 SFC会員Bさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請←Case1より2分遅い。

AM08:35 プラチナ会員Dさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請

AM08:40 ダイアモンド会員Eさんがチェックインカウンターで当日アップグレード申請

 

この場合、Bさんは空席待ちのステータスに回らずに当日アップグレード申請がその場で即時受け付けられます。なぜならば、申請時点で空席が存在しておりかつ先着の空席待ちの方もいないためです。こうしたタイミングのちょっとのズレによって、先着の利、そして階級の利が逆転するのがなかなか複雑です。

 

まとめ

今回の記事では、旅行代理店で購入したツアーパックの航空券が当日アップグレードできるのかどうかについて、また当日アップグレード申請の具体的なシーンをもとに会員種別&申請タイミングによる空席待ちの優先順位について、ブロンズデスクにあれこれ問い合わせてみた結果をまとめてみました。

個人の実践にもとづく記事ではないのですが(修行はプレミアム株主優待ばっかりでまだ当日アップグレードをした経験がない。。)、コールセンター側でも通話記録を取っていただいている問い合わせ内容ですので、ほぼ間違いないとは思います。

今後SFC修行に身を投じる方のお役に立てば幸いです。

関連記事

△こちらもコールセンターに長時間で電話して得られた回答をまとめた記事です。