踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

【実践編】かんたん!IPv6対応サイトの調べ方

f:id:mr-akogare:20170503145813j:plain

 

IPv6 IPoE(ネイティブ接続)の高速化メリットはIPv6対応サイトだけ

IPv6 IPoE接続いわゆるネイティブ接続によりインターネット接続をすると、インターネットへの入り口にあるプロバイダ側の網終端装置(POI)を経由しなくなるため、POIが混雑しがちな時間帯でも安定して高速な通信をすることが可能となります。

ただ原則として、IPv6 IPoE接続はIPv6対応サイトにしか使えない接続方式です。

今回のエントリーでは、現在アクセスしているサイトがIPv6に対応しているかどうかを簡単に調べる方法をご紹介します。

Step1:ファイル名を指定して実行

[windows]+[R]キーを入力し、「ファイル名を指定して実行画面」を表示します。

 f:id:mr-akogare:20170503142449p:plain

cmd(3文字)を入力し、コマンドプロンプト画面を表示します。

f:id:mr-akogare:20170503142626p:plain

Step2:nslookupコマンドでドメインを入力

IPv6対応状況を調べたいサイトのドメインをnslookupコマンドで入力します。

例 ) nslookup facebook.com

例 ) nslookup hatenablog.com

IPv6に対応している例(facebook.com)

Address:部分に

xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx (xは1~9,a~f)

が表示されれば、IPv6に対応してるサイトです。

f:id:mr-akogare:20170503142906j:plain

IPv6に対応していない例(hatenablog.com)

Address:部分に
xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx (xは1~9,a~f)
が表示されなれば、IPv6に対応していないサイト(IPv4のみサイト)です。 

f:id:mr-akogare:20170503143542j:plain

頑張れはてな!

 

主要な動画サイトのIPv6対応状況を調べてみた

上記の手順により主要な動画サイトのIPv6対応状況を調べてみました。

動画サイト IPv6対応状況
Youtube ◯(対応)
Netflix ◯(対応)
FC2動画 ×(非対応)
niconico ×(非対応)
U-Netx ×(非対応)
dTV ×(非対応)
TSUTAYA TV ×(非対応)
Hulu ×(非対応)

YoutubeとNetflixが先駆けてIPv6対応をしているようです。あとの動画サイトはすべてIPv6非対応(2017年現在)。主要なアダルト動画サイト(カリ◯アン◯ム等)も一通り調べましたが、ほとんどがIPv6非対応でした。

IPv6に対応していないIPv4のみ対応サイトでは、IPv4 over IPv6通信技術を採用したv6プラスやtransixで接続して速くしましょう。