読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊るびあほりっく

―マイルとブラックカードに夢をみる。―

ヤフオク!やYahoo!ショッピングをオトクに使いこなすために検討・実践すべきこと

どうすれば「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」をオトクに使いこなせるのか検討した

「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」で落札や買い物をすることが多いので、「どうやったらよりオトクにYahoo!で買い物ができるだろう?」と色々と検証を繰り返してたのですが、ようやく「これが一番オトクでは!」と思える答えやテクニックが出来たので、まとめてみます

f:id:mr-akogare:20161126180126j:plain

既にご存じである内容やYahoo!Japanで買い物をする頻度が少ない人には不向きな内容もあるかもしれませんが、部分部分でも情報が参考になると嬉しいです。

またなるべく分かりやすく、かつ誰にでも出来るようなハードルの低い内容になるよう心がけたので、お時間あるときにでもゆっくり見ていただければ幸いです。

初歩編①:Yahoo!プレミアムの加入は無理にする必要はない(ただし検討の価値はあり)

「ヤフオク!」で商品を出品するには必要なオプションであるため既に加入してしまっている方も多いかと思いますが、Yahoo!プレミアム会員に付随するメリットのおさらいです。

Yahoo!ショッピングでは、Yahoo!プレミアム会員向けに『Tポイント10倍(1+4+5倍)』付与のキャンペーンをほぼ毎月実施しています。

スクリーンショット_112616_111224_AM

△この部分。

Yahoo!プレミアム会員によるポイント倍増率は上記画像の通り実質的に9倍であるため、Yahoo!プレミアム会員の月額料金498円の元を取れる人は月に概ね5,000円以上の買い物をする人と計算できます(498÷0.09=5,533円←理論値)。

Yahoo!ショッピングであまり買い物をしない(毎月概ね5,000円以下)方は、この特典目当てにYahoo!プレミアム会員にわざわざ加入する必要はありませんし、お金の無駄だと思います

逆にYahoo!ショッピングで毎月それなりに買い物する方には、プレミアム会員は結構おすすめなオプションです。特にYahoo!ショッピングは書籍、日用雑貨の部門においてはポイントの分だけAmazonより安くなることが非常に多いため、Yahoo!ショッピングでの買い物の頻度や金額に応じてYahoo!プレミアムの加入を検討してみましょう。

f:id:mr-akogare:20161126123329j:plain

△特に書籍は小売各店によって売値(定価)が変わることが無いので、ポイントの文だけAmazonより圧倒的にお得に仕入れられることが非常に多いです。

初歩編②:Yahoo!Japanカードで決済する(万人向け)

Yahoo!ショッピングでの決済は、Yahoo!Japanカードで行うことが基本となります。常時+2倍のTポイントが付与されるルールとなっています。

f:id:mr-akogare:20160217232948p:plain

同カードは年会費無料で保持コストが0円のため、とりあえずはYahoo!決済用に特化したカードとして一枚作っておくと損はないかと思います。

f:id:mr-akogare:20161126131221j:plain

ただこのYahoo!Japanカード、コンビニやスーパーなどといったYahoo!以外のお店で使うメインのクレジットカードとするには微妙なカードかと個人的には思います(他にもっといいカードが色々あるので…)。あくまでYahoo!専用と割り切って使いましょう。

中級編①:ポイントの2重取りをする(万人向け)

スマホのアプリ経由でヤフオク!やYahoo!ショッピングで買い物をする方も多いかと思いますが、これは結構もったいないです。

Hapitas(ハピタス)を一度経由することによりYahoo!での買い物は一律1%のポイント(現金)還元を後日Tポイントとはまた別に受けられるため、高額の買い物をするときほど忘れずHapitasを経由する必要があります。

f:id:mr-akogare:20161126131627j:plain

ポイント(現金)還元が4ヶ月後とだいぶ先の忘れたころにやってきますが、Hapitas経由の積み重ねが積もり積もっていきます。

f:id:mr-akogare:20161126132502j:plain

ハピタス

上級編①:期間固定Tポイントをヤフオク!やYahoo!ショッピングの支払いに利用する(万人向け)

Yahoo!での買い物で得たTポイントは、①通常ポイントと②期間固定ポイントの2つに分類することができます。このうち期間固定ポイントは初歩編①~②で得たポイントがそれに相当し、以下のような特徴(制約)があります。

  1. 利用可能な期間が短め(1ヶ月位)
  2. ファミリーマート等のリアル店舗で利用できない

これらの制約については、期間固定ポイントをYahoo!の他の支払いと相殺させることによって解決することが出来ます。

特に期間固定Tポイントはヤフオク!のYahoo!かんたん決済との親和性が高く、ポイントを支払いの一部または全部に当てることが出来るため、一部の商品カテゴリ(金券、株主優待券等)について発生してしまう振込手数料のコストを抑えることが出来ます。

f:id:mr-akogare:20161126174257j:plain

△ヤフオク!においては換金性の高い商品は支払い方法「クレジットカード」を選択できないようになっているため、Tポイントで代金を支払えることは非常に大きい。

上級編②:期間固定Tポイントを公金支払いやふるさと納税に利用する(玄人向け)

上記の 期間固定ポイントはYahoo!内の料金と相殺させる以外にも、使える地方自治体は限られているものの水道代やガス代、自動車税等の公金の支払いに充当することも出来ます

f:id:mr-akogare:20161126180239j:plain

また、ふるさと納税の寄付金としてもポイントを利用することが可能です。下記の画像の通り20,000ポイントの全額をポイントとして貯められるかは別として、ふるさと納税のいわゆる「実質2,000円」の限界を超えた「持ち出し0円」でふるさと返礼品を入手する可能性を秘めています

f:id:mr-akogare:20161126180741j:plain